李威 さぽている

小说翻译,日语相关转移至http://blog.hjenglish.com/liwei

Stage9.725決戦前夜 听力稿

ms某人不想替我改错了……好吧,我就直接放出来好了……


夢のチケット
已经有完整听力稿,我就不听写了……
sound episode 2 有难度……我比较懒……


音频下载
http://www.51files.com/?8D4DSUMHZ8N8JZKSO4QA
http://www1.51ok.com/down.do?44E6CAB8DFC6FA3D317F17ED5414223F

加「」的,不是我听写的……不过有问题也一样提出





ステージ9.725

決戦前夜

成田連山には先遣隊を遣っておる。日本解放前線の戦略も白済みだ
「楽しそうだな」C.C. 
「楽しいさ。ようやくコーネリアに借りを返せるんだからな」ルルーシュ 
「お前は本当に負けるのが嫌いだな」C.C. 
「好きなヤツがいるのか?」ルルーシュ 
「血だよ、それは」C.C. 
「ん?それはどういう意味だ」ルルーシュ 
ルルーシュ、いるかい
あっ、スザク
ちょっといいかな。入るよ
待って。今は部屋が散らかっていて、
ウェ、こら、
いいか
いいか
へ、何だ、スザク
ルルーシュ、どうしてベットの下で寝ているの
いやや、ちょっと落し物
ルルーシュ、わたしはこんな所に押し込めて、高いぞ
うるさい

あっ
「スザク、お前な、いくら友達とは言っても、いきなり入ってくるのは失礼だろ」ル
ルーシュ 
「ノックしたよ?」スザク 
「入っていいとは言ってない。どうして行動する前に考えるということをしないん
だ。お前は昔から勝手にどこでもズカズカ入って来て」ルルーシュ 
「そうだったかな?」スザク 
「そうだ。少しはプライベートというものをだな」ルルーシュ 
「ルルーシュが秘密主義すぎるんだよ。枢木神社でも肉まんと金つばとイタチのぬい
ぐるみと…」スザク 
「待て!お前はどうしてそういうことだけ覚えている」ルルーシュ 
「ひどいな~、僕はそんなに忘れっぽくないよ」スザク 
「忘れただろ。前にも俺がせっかく完璧な暗号を考えてやったのに」ルルーシュ 
「ムリだよぉ、500通りに変化するブロックサインなんて…」スザク 
「俺は覚えたぞ」ルルーシュ 
「でも、結局簡単な暗号に変えたじゃないか」スザク 
「お前に伝わらないと意味ないだろう?」ルルーシュ 
「ありがとう、ルルーシュ。感謝しております」スザク 
「バカ。簡単にありがとうとか言うな」ルルーシュ 
お前、変わったな
そうかな
変わった。昔は俺と言っていたし、もっと自分かっただった(?)。
君だって、科さずになったし、それに、へへ、十七歳だもの、当然だよな
何だ
「彼女、できたんだろ?ほら、長い髪が落ちている。ナナリーやシャーリーのじゃな
いよね」スザク 
「あっ」C.C. 
「バカっ!!それは…別に女とかじゃなくてだなっ」ルルーシュ 
「いいよ、隠さなくたって。あっ、ナナリーには言わないよ。僕等もう17歳なんだ
からそういうことがあっても普通だろ」スザク 
「そういうことって…」ルルーシュ 
『そういうことって……どういうことだ?』ルルーシュ 
「で、どんな人?興味あるな」スザク 
「あ、あぁ…なんというか……よくわからない女だ」ルルーシュ 
「神秘的な女性ってこと?」スザク 
「そんなところだ」ルルーシュ 
「可愛いコ?」スザク 
「いや、可愛気のない女だ」ルルーシュ 
「家庭的とか?」スザク 
「いや、縦のモノを横にもしない」ルルーシュ 
「…大丈夫、そんな人で。ルルーシュって計算外のことに弱いから」スザク 
「あぁ、いつも大変だ。服は脱ぎっぱなしでだらしがないし、わがままで偉そうで食
生活も偏っている」ルルーシュ 
ルルーシュ、今ベッドが
「あぁ、目覚ましのスイッチが作動したのかもな」ルルーシュ 
目覚まし
そういう言い付きなんだ
それより、スザク、ここより(?)、何の用だ
「ああ、数学のノートを返しに来たんだ。助かった、来週のテスト、これでなんとか
なりそうだよ」スザク 
「試験なんて出題者と回答者のゲームにすぎない。敵の思考を読めば簡単なことさ」
ルルーシュ 
「君らしいな」スザク 
しかし、何でわざわざ。明日教室で返してくれれば
出張なんだ。明日から
技術部
へ、あ、その、工場の視察って言うか、見学って言うか
しずかお(?)工場か、
へ、あ、良く知っているね
たまたまだ。
ルルーシュ、危ないこと考えてるんじゃないだろうな
まさか、ナナリを泣かせるつもりはないよ、
そっ、そうだよな、悪い、変なこと言って、あっ、それじゃ、明日早いから
あ、じゃな


「初耳だな、私とお前がそういう関係だったとは」C.C. 
「嘘というのは現実に存在する事象を織り込んだほうが上手く付けるものだ」ルルー
シュ 
「なんだ、てっきり告白されたのかと思ったよ」C.C. 
「バカを言うな。お前みたいにワケのわからない女と……ありえない。なんだ、怒っ
たのか?」ルルーシュ 
「別に」C.C. 
それより、良かったな。お友達の出張は成田じゃなくて
スザクは技術部だ、前線には出って来ないさ

「お前は言ったな、撃っていいのは撃たれる覚悟のあるヤツだけだと」C.C. 
「あぁ」ルルーシュ 
「では、聞こう。撃つ覚悟はあるのか?それがお前にとって大切な人間でも」C.C. 
「っ!!!」ルルーシュ 
「撃たれる覚悟はあっても、撃つ覚悟はできていなかったか」C.C. 
「撃つさ!」ルルーシュ 
「できるのか?」C.C. 
「くどい。例え相手が誰であっても、俺は……撃てみせる!」ルルーシュ 

posted on 2007-06-06 21:15 李威 阅读(333) 评论(0)  编辑  收藏 所属分类: pRiVaTe


只有注册用户登录后才能发表评论。


网站导航: